みまもり入居支援

お悩みにならずに、
まずは、ご相談ください。
ご支援させていただきます。

  1. HOME
  2. 見守り・入居支援物件一覧
  3. ◎ みまもり支援ご相談者様(m.H様)【見守り支援の実施状況】

◎ みまもり支援ご相談者様(m.H様)【見守り支援の実施状況】

今日は、とても辛く、悲しいことが起こりました。

私が、去年の11月ごろから見守りをさせていただいていたm.H様。
訪問したときに、息をしていなかったのです。(7月2日の記事を書かせていただいたm.H様)

先輩の相談員と6:00(本日)に訪問した際、ベッドの上では、体の動きが全く感じられませんでした。口を開けて寝ているようにも見えましたが、明らかに状態が悪すぎる。そのことに気がつきました。

すぐにm.H様の主治医の先生に電話し、先生が来るまでの間、心臓マッサージを実施。脈は戻りませんでした。診断の結果、死亡が確認されました。死因がわからないことから警察の方が来られ
私たちは、事情聴取を受けました。

先々週まで入院されており、早く退院させた病院の判断も、どうだったのだろうかと、今では、そう思ってしまいます。命のこと、誰も責めることができません。
私が見守っている間、退院後も状態が良くありませんでした。

お元気な頃には、いろいろなお話をさせていただきました。かりんとう、食べたいから買ってきて。芋けんぴ、食べたいから、今度来る時に持ってきてと、その時の、嬉しそうな笑顔と言葉が蘇ります。
生活保護の方だったため、お金に余裕がない方でした。糖尿病も持っているため、たくさん買って持っていってあげたかったけれど・・・。

私は、最近落ち込みやすくなっています。夜、一人の時、父の死を思い出し、涙を流すことがよくあります。そのときに聞く曲が、小椋佳さんの『生きろ』です。

以下に歌詞を書きます。

「ときに生きることに、なんの救いもなくて、胸に絶望だけが、底溜まると・・・

弱さあらわにして、死へと誘(いざな)われる、そんな時こそ、耳そばだて聴こう。命の声。
聞こえるよね、命はいつも、生きようと、歌う。
死はいつでも、見苦しくて、酷(むご)く、意味のないもの。

この世に、美しい死、などというものはない。讃えられたり、褒められたり、みんなまやかしさ。
胸の底の、命の声を、裏切ることなく、できるかぎり、手立て尽くし、生きろ。とにかく生きろ。

胸の底の、命の声を、裏切ることなく、あらんかぎり、力尽くし、生きろ。とにかく生きろ。
精一杯生きろ。」

この曲を聴いている時は、心が包まれていくのを感じ、明日は少しだけ、頑張ろ。って思えます。

私は今日、命と向き合いました。

自信がなくなった時こそ、『自分の力を信じて歩いて行こう。』です。

【執筆者:山形 良太】

見守り・入居支援物件一覧

見守り・入居支援物件一覧一覧